• ホーム
  • 大会・イベント情報
  • ギャラリー
  • お問い合わせ
  • ギャラリー

         

    2014年度

    第1回スポーツ教室 5月31日〜6月1日 大井川河川敷運動公園にて

    集合集合

    天気に恵まれた2日間でした。

    集合集合

    特別支援学校の高校生。
    「私が追走していたから、軽めに走っていたのかな?」と鈴木氏。
    「実は・・・」と笑みを浮かべ、選手が使うグローブを借りて快走していました。

    集合集合

    特別支援学校の小学生。
    正座する格好で乗り込む競技用車いすのため、お父さん(写真右)が「大丈夫か?」と声をかける様子も。「だいじょうぶだよ」と声をかけ、鈴木氏と一緒に走りました。
    「いつも乗っている車いすよりも、すごく軽くてびっくりした」と喜んでいただきました。

    「競技用車いすは、どのように選手は運ぶのですか」との質問も出され「選手は、自家用車に車いすを積んで、各地で行われる大会に出場しています。車いすはとても軽いので、積み込み作業は、それほど大変ではないですよ。」とか、「競技用車いすは、正座で座るのが一般的ですか」との質問には「選手の障がいによって、オーダーメイドです。車いすのように座る仕様で作る選手もいます。そのほか、選手の上体も考慮しながら、作られています。」など、熱心に聞いていました。

    集合集合

    「来年、小学校に入学です」とお母さん。
    「おとなの選手が使っている車いすだから大きいかな?」と鈴木氏の声に、ハンドリムを持つ様子を見せてくれました。 大きな車いすを、自身の手でこぐ様子を、お母さんはスマートフォンを片手に記録を残していました。

    また、「この子くらいでも参加できる企画はありますか」との質問に、岩田選手から「神奈川県(追浜)で、子どもたちを集めて陸上競技をする企画が行われています。機会があれば、行ってみてはいかがですか。情報が入り次第、事務局を通じて情報をお送りしますね。」とても喜んでいただきました。

    inserted by FC2 system